日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会

いつまでも輝くひとになる!「百歳人生」講座 作家・五木 寛之 氏

撮影:戸澤裕司

「人生100年時代」が話題になっています。会社の求めるままに働き、リタイア後は悠々自適というモデルはもはや通用しなくなりました。私たちは、どのように生き、どのように働けばよいのでしょうか?
お金や健康の不安、介護、孤立といった人生後半に関わる問題とどう向き合うべきでしょうか?
85歳で第一線に立つ作家の五木寛之さんが、発売1カ月で10万部を突破した『百歳人生を生きるヒント』をもとにお話しします。 

日経ウーマノミクス・プロジェクト実行委員会

開催概要

日  時
2018年3月15日(木) 
19:00~20:30(開場18:30)
会  場
日経ホール(千代田区大手町1-3-7、日本経済新聞社3階)
主  催
日経ウーマノミクス・プロジェクト
実行委員会
定  員
400名
受 講 料
無 料
申込締切
2018年3月6日(火) 
※応募多数の場合は抽選の上、締め切り後に当落をメールでご案内します。
対  象
「日経ウーマノミクス・フォーラム」会員(男性のお申込みも可)
会員登録はコチラから(会員登録には日経ID登録が必要)

会員登録がまだの方はこちら

会員登録

既に会員の方はこちら

参加申込み

プログラム

19:00 - 20:00
  • 講演

    百歳人生と
    キャリアづくり

    五木 寛之 氏

    五木 寛之 氏

    作家

    1932年福岡県生まれ。朝鮮半島で幼少期を過ごした後、47年引き揚げ、52年早稲田大学露文学科入学。PR誌編集者、作詞家、ルポライターなどを経て、66年「さらばモスクワ愚連隊」で小説現代新人賞、67年「蒼ざめた馬を見よ」で直木賞、76年「青春の門 筑豊篇」ほかで吉川英治文学賞受賞。「朱鷺の墓」「風の王国」「日本人のこころ」「読むクスリ」「林住期」小説「親鸞」などベストセラー多数。

20:00 - 20:30
  • トークセッション

    五木寛之氏と佐藤珠希
    (日本経済新聞社女性面編集長)
    対談

    佐藤 珠希

    佐藤 珠希

    日本経済新聞 編集局女性面編集長

    1971年宮城県生まれ。一橋大学社会学部・法学部を卒業後、96年に毎日新聞社入社(記者職)。
    千葉支局で事件や選挙取材などを経験したのち、2001年ベネッセコーポレーションに転職、主婦向け生活情報誌の編集に携わる。
    04年日経ホーム出版社(現・日経BP社)に入社。日経マネー編集部などを経て09年から日経ウーマン副編集長、12年から日経ウーマン編集長。
    15年1月から日経BPビズライフ局長補佐。同4月、日本経済新聞女性面副編集長兼務。16年4月より現職。

※本セミナーは日本経済新聞グループなどが報道目的で写真やビデオなどで取材を行います。カメラなどに映り込む場合がございますので予めご了承ください。

※プログラムは、都合により、変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※本セミナーの録音、撮影はお断りさせていただきます。

会員登録がまだの方はこちら

会員登録

既に会員の方はこちら

参加申込み