食の大商談会 インフォメーション バザールin Tokyo 2018

会場・時間

ご挨拶

謹啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 本年も、北海道の食の大商談会「インフォメーションバザール in Tokyo 2018」開催のご案内ができますことを誠に嬉しく存じております。これもひとえに、皆様の暖かいご支援の賜物と厚く感謝申し上げます。

 「北海道命名150年」を迎える本年は、北海道各地から160を超える食品関連企業・団体が出展し、道内各地の食材・商品、隠れた逸品を取り揃えるとともに、『JAコーナー』を設置し、道内17JAの魅力ある一次産品等をご紹介させていただきます。

 また、「青森」、「岩手」、「静岡」、「京都」、「神戸」、「鹿児島」からも70を超える食品関連企業・団体が出展し、各地域の優れた逸品をご紹介するコーナーを設置いたします。

 皆様におかれましては、当商談会を通じ、お取り扱い商品の益々の充実にご活用いただければ幸いでございます。

 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

謹 白

2018年8月吉日
株式会社 北洋銀行
取締役頭取 安田 光春

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 「北洋銀行・帯広信用金庫 インフォメーションバザール in Tokyo 2018」が開催の運びとなり、ここにご案内させて頂けますことを誠に嬉しく存じます。

 本年も“食の宝庫”である北海道・十勝(とかち)から多数の農業生産者や食品加工メーカー等が出展し、豊かな北の大地で生まれ育まれた魅力溢れる品々をご紹介させていただきます。

 私どもは、自慢の逸品をご紹介する意欲溢れる十勝の生産者・事業者等とともに、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

 皆様におかれましては、ビジネスのさらなる発展につながる出会いの場として、この機会をご活用いただければ幸いです。

謹 白

2018年8月吉日
帯広信用金庫
理事長 髙橋 常夫