食の大商談会 インフォメーション バザールin Tokyo 2018

会場・時間

みどころ

食の大商談会 インフォメーション バザールin Tokyo 2018

 「インフォメーションバザール」は、命名150年目を迎える北海道の「食の魅力」をより一層伝える商談会として生まれ変わります。北海道各地から集まった160社以上がこだわりの道産食品を出品するほか、新たに設置する「JAコーナー」では「調理実演」を実施し、道内17JAの一次産品の魅力をPRいたします。

 また、「青森」、「岩手」、「静岡」、「京都」、「神戸」、「鹿児島」からも旬の食材や地域産品が集結し、総出展者数は230社以上、うち80社以上は初出展となります。

 北海道を代表する商品のみならず、新商品や隠れた逸品に出会えるまたとないチャンスとなっておりますので、是非ご期待ください。